Zepp Lifeのデータを取得する

Zepp Lifeのアイコン

mi band6mi 体組成計2に使ってる健康管理アプリ、Zepp Lifeのデータがエクスポート出来ると知ってやってみました。
データ取得のメニューは直感的にはわかりにくい場所にあるので道順をメモしておきます。

道順

  • プロフィール
  • 設定
  • バージョン情報
  • 個人情報のセキュリティとプライバシー
  • ユーザー権利の行使
  • データをエクスポート
ここまで長い

で、決定するといくつかリストが表示されるので、自分の取得したい内容にチェックを入れて、取得したい期間を選択します。

アカウント入力とかもあるよ

最後にアカウントや送信するメールアドレスの入力を求められ、最終的にパスワード付きのzipファイルに格納されて届きます。
ヘルスデータもプライバシーだし、なかなかセキュリティしてますよね。

届くデータ

届くデータ群はCSVのテキストデータになっているのでエクセルやcalcなどの表計算アプリで開くと読みやすいです。

ここまで来たら、グラフにしたり色々できそうです。

留意事項

  • 定期的な心拍数や歩数のカウントなどは期間によっては数MBのデータになるものもあります。
  • データごとに日付の表現がdateだったりtimeで10桁の数値だったりします。

timeの数値を日付に変換

これはUNIXタイムというもので、横に空いてるセルの書式設定を日付にして下の計算式を入れたら日付で表示されました。

=(A2+32400)/86400+25569

この計算式の詳細は検索で。

A2」の部分が変換元のセル座標です。

UNIXタイムってなんだ?ですけど、うるう秒を含めない?とかなんとか。

コンピュータ上で時間を扱うための表現の一種らしいです。詳しくはWikipediaなどを参照してください。

投稿者プロフィール

myon
myon
世の中に何も影響を与えない一般人。
早とちりでそそっかしい。
パソコン、インターネット、スマホ、位置情報ゲーム、お酒を好む。
食べ放題は苦手だけど飲み放題は好き。
カツ丼好きで一時カツドニストと名乗っていた事があるが近年のカツ丼活動は少なくなっている。
marogg、myon、kowchang 他
いろんな名前を使っているので自分でもややこしい。
学生時代に副担任の若い英語教師に「器用貧乏」という二つ名をもらった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA