郵便番号の間にある文字を省きたい!
LibreOffice CalcのLEFT&RIGHT関数

意味不明な事態

先日、宛名印刷前提でとある住所録作成をしました。
前任者から受け取ったスプレッドシートの郵便番号が3桁と4桁で分かれていたので、そのままでも良いのに(自分の流儀で)くっつけたいなと思ったんですよ。
で、テキストエディタに貼り付けて区切りタブを置換したんですが、なぜか置き換え文字を「0」にしてたらしく。。。

なんでこんなことにw(再現画像)

で、その状態で、ご丁寧にLibreOffice Calcに貼り付けてました。
意外に気づかないで作業がどんどん進むもんですねw
新たな宛先の追加やらなんやらを経て、あれ?なんで郵便番号8桁のやつがあるんスか?って。
原因は自分w
忙しい時ってたまに理解不能な事が起こるんよ。そうなんよ。

初期状態であれば、戻るのは容易いけど、もうリストの順番変わってるしなぁ。
手作業で4桁目の0を一個一個消す?
修正は200件程度ですが微妙に多いww
そんなのまっぴらです。

便利な関数がありました

必要は新たな学びを生みます。
検索してみたらLEFT関数RIGHT関数というのが有りました。
左から、あるいは右から指定の文字数で文字列を抜き出します。
というわけで、

セル関数意味
B1=LEFT(A1,3)セルA1の左から3文字を抜き取って。
C1=RIGHT(A1,4)セルA1の右から4文字を抜き取って。
D1=CONCAT(B1,C1)セルB1とC1をくっつけて。

みたいな感じで3列作ってみました。

で、こうなるんですが

むう3列?めんどい

組み合わせできるでしょ?と思うじゃないですか。
あれこれ試してみて、

セル関数意味
E1=LEFT(A1,3)&RIGHT(A1,4)左から3文字、右から4文字をくっつけて。

って入れたら1列で出来ました。CONCATも&で代用できるのね。
ハイフンが入ってるのもこのやり方で取れるのがわかったし、ケガの功名です。

BCD列はもう要らない列

ついでに数字を全角に統一

=JIS(LEFT(A1,3)&RIGHT(A1,4))
という感じにさらに組合せれば半角数字を全角に変換できます。
関数って便利だなぁ。

投稿者プロフィール

myon
myon
世の中に何も影響を与えない一般人。
早とちりでそそっかしい。
パソコン、インターネット、スマホ、位置情報ゲーム、お酒を好む。
食べ放題は苦手だけど飲み放題は好き。
カツ丼好きで一時カツドニストと名乗っていた事があるが近年のカツ丼活動は少なくなっている。
学生時代に副担任の若い英語教師に「器用貧乏」という二つ名をもらった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

大きい靴に注意