Amazon Echo Dot 第3世代をお迎えしました

電気屋さんに寄り道した

先日、仕事が引けて帰り道、通りかかったケーズデンキでちゃんとしたウェアラブルネックスピーカーの音質ってどうなの?と寄ったのです。やっぱり2万円台と3千円台の音は違いましたよ。うん。知ってた。

関連記事:ウェアラブルネックスピーカーDoltech 929s black 買ってみた

おや?お安い

ふと見ると、第3世代のEcho Dotが随分お安くなっていました。
既に家には初代のEcho Dotとgoogle Home mini(これも初代)があるのですが、初代Echo Dotに関しては音質にやや不満があったので、外部スピーカーを繋げてみたりしてました。
ですが、やっぱりちょっと面倒なので、良きタイミングで第3世代以降を買いたいと思っていたのです。

ん~

ちょっと考えたけど、おそらくこれは在庫整理で今後この価格はないだろうし、未開封品だし、えいっ買ってしまえと。
支払いの時、Amazon製品のサポートはAmazonへ問い合わせるようにという内容のチラシを貰いました。

開封直後

もう第4世代も出てる

今回あえて、第3世代にした理由は音質とコスパのバランスですが、2020/10/25現在、既に球体のようなフォルムの第4世代のEchoが発売されています。他にも液晶付きや、更に高音質なものまで。

メインの利用は音楽再生

私は、Amazon Musicも利用してますので音楽も楽しめてます。
第3世代以降のEcho Dotが2台あればステレオ出力も可能ということでしたが、これはまた不満が出た時に考えれば良いかなというくらい十分な音圧、音質だと思います。

その他の利用

  • 天気チェック
  • タイマーセット
  • ちょっとした調べ物

意外にやってない

  • 家電コントロール

そういえば、google home miniでは出来たけど、初代Echo Dotでは出来なかった「テレビを消して」が出来るようになってました。

初代Echo Dotの処遇

リビングには今回のEcho Dotを置いたので、別の部屋に設置してスマホのAlexaアプリでBluetooth外部スピーカーとペアリングして利用することにしました。
各部屋のEcho Dot全部で同じ音楽を鳴らすことも出来るみたいです。

我が家のスマートスピーカー3台

ちょっとした失敗

スマホのAlexaアプリでうっかり、優先するスピーカーを第3世代にしてしまったので、初代に音楽をかけてとお願いしたら別の部屋ですごく鳴ってたりw
「ああ、優先にしないでおけば良いのか」ってなりました。

進化してるスマートスピーカー

出始めの頃からすると、音声の認識や返答のレスポンスが良くなっている気がします。これからも楽しみです。

投稿者プロフィール

myon
myon
世の中に何も影響を与えない一般人。
早とちりでそそっかしい。
パソコン、インターネット、スマホ、位置情報ゲーム、お酒を好む。
食べ放題は苦手だけど飲み放題は好き。
カツ丼好きで一時カツドニストと名乗っていた事があるが近年のカツ丼活動は少なくなっている。
marogg、myon、kowchang 他
いろんな名前を使っているので自分でもややこしい。
学生時代に副担任の若い英語教師に「器用貧乏」という二つ名をもらった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA