Win10とMac間ファイル共有がエラー43で出来なかった謎

過日のことだけど、顧客からUSBメモリでいただいたPDFデータをWindows10の共有フォルダに移して、macから取得しようとしたんです。(macにUSBを直挿しすると、いろいろゴミファイルができちゃうのでだいたい私はWindowsを経由します。)

ん?コピーできない?

ファイルは見えているのに、いくらドラッグ&ドロップしても、macのデスクトップにコピーできません。

いくつかの必要な項目が見つからなかったため、操作を完了できません。(エラーコード-43)

ネットワーク越しにPDFを開いて確認しようとしたら

この文書を開くときにエラーが発生しました。このファイルが見つかりません。

しかたなく、USBメモリをmacに直挿ししてみたら、あるはずのファイルも見えない。

う〜?顧客にも待っていただいてるし、急いで確認してプリント出力とかしたいのに〜と焦りました。

悪あがき

とりあえず、眠ってたWinXPにUSBメモリからコピーして、それをmacからコピーしてみたいな感じで何故かなんとかなったです。

しかし、なんでよ?

アクセス権?と思ったけど、別のファイルはコピーできるし、エラーコード-43でググってもみたけど、ファイルが削除できなくなった場合の話とかでイマイチ今回のパターンと合わないみたいでした。

「ピ」か!

ファイル名は”○○レシピ.pdf”みたいな感じです。

ん?レシピ?また「ピ」じゃない?

関連ページ:Macファイルシステムの濁点他

というわけで、Windows共有フォルダのファイルをリネーム。

「ピ」を消したらコピーできるようになりましたし、USBメモリの中のファイルもmacで認識できました。

その後、 エラーコード “-43” mac NFC のようなキーワードでぐぐってみたら、やっぱり少ないですが、いくつか該当しそうなサイトも見つかりまして、な〜んだってなったんですが、普通はそうはならないんですよ。

共有フォルダの中のその他の「プ」とか、「パ」とか含まれているファイルは通常に取り扱えていたのに、なぜ今回だけ?と疑問です。

試しに問題のあった「レシピ」の部分をWin10上で消して再度「レシピ」と名前をつけ直したら正常に取り扱えるようになったので、USBに書き込む前の段階が適正でなかったのかな?とは思いますが、その先は顧客の環境なので突き詰められないなって感じですw

そう言えば、以前もUSBメモリを預かって中身が入っていないみたいな事があった気がする。あれも、そういうことだったのかもしれないなぁ。

今後はこういうことがあったと憶えておきたいです。

投稿者プロフィール

myon
myon
世の中に何も影響を与えない一般人。
早とちりでそそっかしい。
パソコン、インターネット、スマホ、位置情報ゲーム、お酒を好む。
食べ放題は苦手だけど飲み放題は好き。
カツ丼好きで一時カツドニストと名乗っていた事があるが近年のカツ丼活動は少なくなっている。
学生時代に副担任の若い英語教師に「器用貧乏」という二つ名をもらった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA