パラメータの入力について補足

かんたんな住所録を作ってみる.5で特に何の説明もせず

住所のフィールドの条件に以下のように入力

LIKE ‘%’ || :検索ワード || ‘%’

かんたんな住所録を作ってみる.5

って書きましたが、この条件の部分に

:任意の文字列

(半角コロンの後に任意の文字列)

って入れるとパラメータの入力ボックスが出て、フィルター文字列を入力できるようになります。
入力した文字列の完全一致でないとヒットしないので、LIKEやら記号やらをくっつけて利用しています。

以下駄文

SQLの知識があればああ~ってなるのでしょうが、こちとらLibreOffice Baseが分からなさすぎて日々もんもんと過ごしていたわけで。

あまりにもどうして良いか分からないので、情報の多いMYSQLへ行こうかなとか模索していたら薄ぼんやりと理屈が分かってきたような感じなのです。

そもそも初期設定のHSQLDBってSQLのデータベースって意味じゃないのって言われてみればそうなんですが、そういう小難しいことをなるべく通らないで便利に利用したいのが人情ってもんじゃないですか。

実際、知ることが一番の早道だよと思いましたけど、道のりは未だファラウェイです。

投稿者プロフィール

myon
myon
世の中に何も影響を与えない一般人。
早とちりでそそっかしい。
パソコン、インターネット、スマホ、位置情報ゲーム、お酒を好む。
食べ放題は苦手だけど飲み放題は好き。
カツ丼好きで一時カツドニストと名乗っていた事があるが近年のカツ丼活動は少なくなっている。
学生時代に副担任の若い英語教師に「器用貧乏」という二つ名をもらった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA