梅雨時期の草刈り

そろそろ駐車スペースの草勢力が増してきてました。
モサモサになる前に手を入れておかないとえらいことになります。
そこまで気温が高くない今の内に~って思ってたのですが、この土日は雨。
梅雨がやる気みたいです。

愛用の草刈り健太郎くんは電動で有線タイプのため、雨天や濡れた場所ではちょっと怖くて使えません。

ふと見ると、雨が上がっていました。
よし、草刈りら~く!出番だ!

電気いらずの頼もしい奴。

カマとレーキ(カマの背のギザギザで草を集めるようになってます)と草抜き(カマの柄側の端の方が釘抜きみたいになっている)がこれ一本でできちゃいます。

今回知りましたが意外にAmazonでの評価悪いんですねw
主に切れないという感想が多いみたいです。

うちの場合は地中にガッとカマを打ち込んで根っこにカマを引っ掛け、ガーッとこそぐように引っ張って除草しています。
買ってから随分経つけど刃を研いだことも無いし、あまり切れ味がどうという感じで使ってないから気にならないんでしょう。
人によって求める用途が違うのかもしれないです。

30分ほど頑張ったところで、また雨がポツポツ。。
まあまあキレイになったので作業を終えました。
そんなに気温は高くなかったけど、しばらく汗が止まらなくなって、なかなか良い運動になりました。

ではでは~。

なんか痛いと思ったらちょっと手の皮がブニブニしてました。
グリップのゴムの位置調整がちゃんと合ってなかったみたい。

投稿者プロフィール

myon
myon
世の中に何も影響を与えない一般人。
早とちりでそそっかしい。
パソコン、インターネット、スマホ、位置情報ゲーム、お酒を好む。
食べ放題は苦手だけど飲み放題は好き。
カツ丼好きで一時カツドニストと名乗っていた事があるが近年のカツ丼活動は少なくなっている。
marogg、myon、kowchang 他
いろんな名前を使っているので自分でもややこしい。
学生時代に副担任の若い英語教師に「器用貧乏」という二つ名をもらった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA