BOSCH 草刈機 EGC26を購入

新しい道具

箱がコンパクト

長年愛用の草刈り機「草刈健太郎くん」が壊れちゃったので、Amazonのプライムデーで新たに「ボッシュ(BOSCH) 草刈機(10mケーブル装備) EGC26」購入しました。

前回同様、ナイロン刃のタイプです。

自宅の駐車場で塀際まで生えた草を刈る必要があるためナイロン刃の方が都合が良いです。
範囲も狭いですし、電源ドラムも持っているので充電式やガソリン式じゃなくても問題ないです。

むしろ、充電や給油といった準備作業が要らないのでこの方が楽。

組み立て

コンパクトな箱に入って届いたので、パーツがどれだけバラバラ入ってるのかと不安に思っていましたが、シンプルでこんなでした。

三節棍?

ドライバーは安全カバーを固定する時に1回使うだけで、あとはストッパー付きの棒をカチっと挿し込むだけで簡単でした。

説明書によると一度はめたらもう分解できないとのこと。

なかなかシュッとしてます

使用感

まず、電源コードが10mと長いです。
よっぽどでないと延長コードは不要。
収納のときにちょっとかさばるので、なにか考えようと思います。

ハンドルの上に安全ロックスイッチがついていました。(上の全体像の画像を参照)

これを押し込んでから、グリップを握り込まないと刃が回転しません。
右側からも左側からも押せるタイプで、利手がどちらでも対応できるようになっているみたいです。

10分程ざーっと雑草を刈り込んでみた所、健太郎くんよりちょっと重たく感じました。

ナイロンコードが1本しか出てませんが充分パワフルに感じました。
硬いものなどに当たるとナイロンコードが短くなるので、適宜出してやる必要があるみたいです。
※駆動部分を触る時は必ず電源コードを抜きましょう。

ナイロンコードは1本

説明書は読もう

一回作業を終わらせた後で改めて説明書を読みましたが、しちゃいけない事も割とやってました。

ヘッド部分を地面に当てちゃだめとか。

以前のはヘッド部分を当てないとナイロン刃が出ないタイプだったので抵抗なくガンガン当ててました。

いろいろなシチュエーションで想定される危険や正しい使用方法が説明書には書いてあります。
当たり前ですが読んでおいた方が良かったなと反省しきりですよ。

手入れ

粉砕された草がびっちり

草刈りを終えると安全カバーの内面はすごいことになってます。

今まではブラシでなるべくはらって取れなかった汚れは諦めてしてましたが、今回からはブラシの後にキッチンペーパーとかで拭くことにしました。

今後はなるべくキレイにしていこうと思います。

ここ、パカっとワンタッチで外せたらジャーッって洗えるのに。。。
安全カバーが不意に外れても危ないからこうなんだろうなぁ。

この日は草刈り後に草を抜く作業もやってスッキリ
でも暑かった~~~!

健太郎くんもオススメ。

投稿者プロフィール

myon
myon
世の中に何も影響を与えない一般人。
早とちりでそそっかしい。
パソコン、インターネット、スマホ、位置情報ゲーム、お酒を好む。
食べ放題は苦手だけど飲み放題は好き。
カツ丼好きで一時カツドニストと名乗っていた事があるが近年のカツ丼活動は少なくなっている。
marogg、myon、kowchang 他
いろんな名前を使っているので自分でもややこしい。
学生時代に副担任の若い英語教師に「器用貧乏」という二つ名をもらった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA