草刈りに潜む罠

夏のモサモサ

今年の8月は雨が長かったですね。
車の雨漏りとか大変でした。
例によって、駐車場の雑草がまた元気を取り戻してモサモサになってました。

日曜の朝午前7時

ホントは午前6時くらいから除草作業したかったんですが、あまり早いのもご近所さんに迷惑だし7時開始。
今回は晴れてるので、草刈り健太郎くんの出番です。
小さいスペースなので、草払いだけなら10分くらい。
ザーッと草を払ったら、草刈りら〜くで残った草や、土中の根をかき取ります。

関連記事:梅雨時期の草刈り草刈健太郎くんで草刈り作業(定期

チクリ

ん?
足首の辺りなにかチクっとした?
見ると小さなハエ?
えっ!ハエって刺すの?!
あわてて手ではらったらどこかへ行きました。
もしかしたらアブだった?今となっては不明です。
見た感じはハエ。

チクリ!

その時の服装

頭にはタオル
長袖パーカーに、長ズボン(ジャージ)
靴下にジャージのスソをイン
クロックス風のスリッパ

全体に防虫スプレー(オーガニック)ふりかけて

肌の露出は最小限にして虫の侵入を防止したつもりだったのに、見事に壁を破られました。
虫怖い!
次回からは長靴を履きます。

こんな感じでした
靴下なんかノーガードと同じです

最初は平気だった

刺された直後はどうということもなかったのでそのまま作業を続行。
作業後、シャワーを浴びて、見ると少し赤いかな?くらい。

数時間後

時間が経ったら蚊に刺されたのとは少し違う感じで赤く腫れてきました。
最初に気づいた所だけではなくて、左右の足首に数箇所同じような腫れ。。。
虫超怖い!

症状エスカレート

夜中にかゆくて目が覚めました。
寝ているうちに無意識で搔いてしまって、ちょっとヒリヒリです。
とりあえず手持ちのステロイド入り軟膏(市販)を塗布したりして寝不足のまま朝になりました。

皮膚科へGO!

2日ほど市販の薬を塗っていましたが、症状は相変わらず。
患部に少し硬い小さめの水ぶくれがぷつっとできました。

夕方、皮膚科のお医者さんを受診しました。

「ハエみたいな虫だったんですよ」
「虫刺されの薬に虫の種類はあまり関係ないです」
「なるほど勉強になります」
「防虫スプレーが効果があるようです」
「はい…」

みたいなやり取りのあと、ステロイド強めの軟膏と普通の軟膏の2種類が処方されました。
ひどい部分には強め、そうでもないところには普通のを塗るみたいです。(朝晩2回)
飲み薬もありますが、現在飲んでいる鼻炎の薬と成分がほぼ同じで「それを続けてください」ということでした。

全治1週間くらい

先週の日曜に刺されて、これを書いているのは土曜。
ひどかった部分はまだ赤いですが、かゆみはかなりおさまりました。
硬めの水ぶくれも消失。
虫刺されで、全治1週間くらいで治療代もそれなり。
防ごうと思えばもう少し防御できたはず。
外で作業する時は本当に気をつけないと何かあるとタイヘンですね。

投稿者プロフィール

myon
myon
世の中に何も影響を与えない一般人。
早とちりでそそっかしい。
パソコン、インターネット、スマホ、位置情報ゲーム、お酒を好む。
食べ放題は苦手だけど飲み放題は好き。
カツ丼好きで一時カツドニストと名乗っていた事があるが近年のカツ丼活動は少なくなっている。
marogg、myon、kowchang 他
いろんな名前を使っているので自分でもややこしい。
学生時代に副担任の若い英語教師に「器用貧乏」という二つ名をもらった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

雨漏り車、除菌後