換気扇取替えDIY

意外に早く到着した

先日、シャッター開閉装置が故障したキッチンの換気扇の交換品ですが、1ヶ月ほどかかる予定が意外に早く到着しました。
なので、休日を利用してリプレイス作業してみました。
作業は「取り外し」「掃除」「取り付け」の3工程です。
難しくはないです。

届きました

古い換気扇の取り外し

電源のコネクターを外し、プロペラとカバーを外します。

カバーは前回清掃しましたが、シャッターは経年ですごい油汚れ
カバーを外した状態
上部に蝶ネジ、左右に木ネジがあった

換気扇の上部分の指で回せる蝶ネジと木ネジで木枠に固定されてるので、外します。画像がありませんがフードもすごい油汚れです。

油汚れをキレイにする

全工程の中で清掃作業が最も時間がかかります。
ステンレスのフチなど危険な部分があるので絶対に厚手のゴム手袋が必要です。
コワゴワやってたら全然はかどりませんし、素手だと高確率で怪我をします。

ピカピカになったよ!

役に立ったもの

アルカリ電解水スプレー、プラスチックのヘラ、大量のキッチンペーパー、雑巾などが役に立ちました。
長年の油汚れはかなりの厚みがあったのでプラスチックのヘラが特に便利でした。彫刻家になったつもりで削りました。
金属だとあちこち傷をつけてしまうので、木かプラのヘラが良いでしょう。

取り付け

キレイになったので、元あった木枠に同じ様に取り付けます。
説明書に電極の接続部分にはカバーをするように書いてあったので、電線に付属品のカバーを取り付けました。

サイズが同じなのでそのままはまります。

完成!

プロペラやカバーをセット

通電して正常稼働を確認し、後片付けをして作業終了です。

出来ました

古い換気扇の処遇

古い換気扇の故障箇所を確認しようと思ったのですが、こちらも油汚れがひどいです。
これ以上ケアをするのをあきらめて燃えないゴミの日に出すことになりました。

投稿者プロフィール

myon
myon
世の中に何も影響を与えない一般人。
早とちりでそそっかしい。
パソコン、インターネット、スマホ、位置情報ゲーム、お酒を好む。
食べ放題は苦手だけど飲み放題は好き。
カツ丼好きで一時カツドニストと名乗っていた事があるが近年のカツ丼活動は少なくなっている。
marogg、myon、kowchang 他
いろんな名前を使っているので自分でもややこしい。
学生時代に副担任の若い英語教師に「器用貧乏」という二つ名をもらった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

iRig2とiPhoneSE